会社案内

COMPANY

沿革

フロンティアスピリットで未来を切り拓く。

人と車の調和こそが未来を切り拓くNEOSの夢。
NEOSは、車販売、整備、保険等カーコンサルタント事業を通じて、お客様にご満足いただくことはもちろん、会社の繁栄、そして従業員の幸福を経営理念に、社会に貢献する企業を目指しています。NEOSは、フロンティアスピリットで21世紀の快適な車社会を提案してまいります。

夢とロマンを糧に私たちは発展を続けます。

自分の可能性を信じる時、道は限りなく未来へ伸びる 。
NEOSは車に夢とロマンを追い続け、今後も更なる発展を目指しています。

ニーズを先取りし、地域に貢献するNEOS GROUP。

広島都市圏をカバーするNEOSネットワーク。
二村自動車本社のもと、各店舗が地域に密着した営業とこまやかなサービスで、お客様のニーズに応えます。
このNEOSネットワークで社員一人一人がその能力を発揮して生きがいを実感する、そして社会に貢献する。
社員一人一人の確かな実力に基づいた豊かな可能性が、NEOSの未来への飛躍を実現させるパワーの源なのです。





年号 我が社の事業 事業内容・その他
昭和46年 7月 1日 長楽寺の旧道沿いに二村自動車商会を設立 整備工場として2人でスタート
昭和50年 9月23日 民間車検場を始める 指定自動車整備事業を取得
昭和51年 ロータスクラブへ入会 社員数7名の時に全国規模の整備業者の組織に入会。他社へ見学し、良い点を取り入れる。
昭和52年11月 ニムラモーターランド相田店オープン 車輌販売部門として本格的にスタート・トヨタカローラ店の協力店となり新車・中古車の販売に力を入れる
昭和59年11月 カージャンボ広島協同組合設立
カージャンボ緑井店オープン
中国地区ナンバーワンの大型拠点として一躍有名になる。(3,000坪、土日は警察が交通整理)
平成 4年10月 オートザム安古市オープン ディーラーとしてマツダ車の新車販売を開始する。
平成 7年 ニムラモーターランド沼田店オープン カラオケボックスを閉鎖し、新車中古車の販売と整備工場開始。
指定自動車整備事業を取得
平成 8年 1月 デントマスターズ安佐南店開設 デントリペアー・ボディーコーティング・室内清掃・フィルム張り・等
平成 9年 4月21日 広島クライスラー株式会社設立 クライスラー社の新車販売開始・平成12年12月からMCC社製のスマート発売開始
平成13年 4月 スズキアリーナ沼田店設立 ニムラモーターランド沼田店をスズキ小型車のディーラーとして新車販売店へ変更
平成16年 7月 広島クライスラー認定中古車センターオープン クライスラーの工場移転と中古車展示場
平成17年 2月 マツダオートザム安古市リニューアルオープン マツダオートザム安古市とオートショップネオス大町が合併して、一つになった。
平成18年 3月 オートショップネオス長楽寺オープン 本社にあった営業部門が移動し、ネオステクニカルサービスと併設。
平成19年 4月 1日 中国運輸局長表彰 環境にやさしい優良事業場として、全工場認定
平成19年 8月15日 カーコンビニ倶楽部ネオス安東からアット鈑金倶楽部ネオス安東へ名称変更 カーコンビニ倶楽部のフランチャイズを脱退し、ボランタリーチェーンのアット鈑金倶楽部へ変更する。
平成21年 4月25日 オートショップネオス安東をオープン 未使用車専門として、アット鈑金安東の前のガソリンスタンド跡の店舗を借りる。
平成22年 8月 1日 クライスラー移転(三篠から緑井へ) ショールームと工場が分かれていたのを同敷地で行うために移転する。
平成22年10月26日 クライスラー指定工場取得 陸自から遠方になったために、指定工場を取得
平成22年11月 マツダオートザム安古市、認定中古車展示場オープン 古いショールームを使用しなくなったため、解体して展示場を広げる。
平成23年 2月20日 エコアクション21取得 マツダオートザムが中心となって、全拠点にて取得する。
平成23年 4月20日 株式会社向井モータース(マツダオートザム千田)と資本提携 今後の展開を考えて、初めてM&Aを行う。
平成23年 9月20日 株式会社東洋自動車と資本提携 販売2店・整備工場・BP工場で、五日市地区に展開しており、市内一円をカバーする。
平成24年 2月29日 鈑金塗装のエーテック広島のグループ入り アリタ車輌のBP部門を譲り受け、鈑金塗装部門を強化する。
平成24年 5月26日 オートショップネオス西風新都店新規出店オープン 日産中古車店跡地に、オートショップネオス長楽寺が移転する。
平成24年 7月 1日 東洋自動車石内バイパス店で整備工場を開始する。 鈑金塗装の工場を整備工場に変更し、指定工場を取得する。これで全店営業と工場併設になる。
平成24年 9月 7日 本社及びスズキアリーナ沼田移転 本社とスズキアリーナ沼田を旧オートショップネオス長楽寺跡地にショールームと工場を新築して、移転する。
平成24年10月 1日 スズキアリーナ五日市を東洋本社工場の横に移転し、ショールームと工場一体の店舗にする。 五日市中央の営業店舗を工場併設にするためにショールームを新築し、移転する。
平成24年12月 1日 太陽光発電を7店舗に導入する。 省エネによる社会貢献を目的に、114kwの発電出力の太陽光発電を導入する。
平成25年 5月 1日 クライスラー工場とカージャンボ工場を統合する。 生産性を考え、統合する。
平成25年 6月 1日 保険部設立と保険代理店の統合 グループ会社の保険代理店を統合。保険部門を将来の柱として取り組む。
平成25年11月 1日 国土交通大臣表彰を受賞する。 社長が自動車関係功労者として長年の取組を評価される。
平成26年 5月13日 経営計画検討会実地。 初めて責任者全員による経営計画検討会をクヴェーレ吉和で実地。
平成26年 12月26日 台湾へ社員旅行 3年ぶりに全員で社員旅行を実施。
平成26年 12月26日 アット鈑金倶楽部
ネオス安東改装

屋根を広くして、裏の駐車場に抜けられるようにした。
事務所改装。看板も変更。

平成27年2月1日 コールセンターの導入。 車検を増やし、非生産時間を営業活動に当てるため。
平成27年6月1日 社長交代。 二村一弘さんが社長に就任。二村義春さんは会長へ。
平成27年7月1日 執行役員制度開始。 執行役員を5名任命し、経営会議を部長職以上で開催する。
平成27年12月3日 上半期の振返りを実施。 責任者による上半期の取組みの振返りを実施。
平成28年3月25日 芸備自動車と資本提携 安佐北区高陽町で営業。ネットワークを広げる。
平成28年4月1日 マツダオートザムチャンネルにて、マツダ全車種取扱いスタート マツダとの直契約にともない、全ての車種の取り扱いとなる。
平成28年4月1日 ロードサービスの24時間対応スタート プレミアムロータスネットワークに加盟し、24時間体制でロードサービスをスタートする。
平成28年4月1日 三井住友海上火災保険よりディーラー特級に認定される。 東京海上日動火災保険に続きディーラー保険代理店として最上位に認定